ホーム産業水と廃水

水と廃水

水と廃水処理のためのドージングポンプへ

ペリスタルティックポンプは以下の問題を解決するための水と廃棄物処理の実行者であることが明化です:

  • 塩化第二鉄(「鉄酸」)、次亜塩素酸ナトリウム(「ハイポ」)、塩素水、石灰(Kalic®またはKalkmilch)、カセイソーダ、パウダー活性炭およびポリマーなどを含む処理化学薬品および試薬のドージングと計量
  • スラッジ移送
  • フィルタープレス供給

 

 

一般的には、ホースとチューブポンプの両方とも、化学薬品を正確にポンプにドージングして、広範囲の化学薬品を正確に繰り返しポンプ移送し、他方で液体問題に取り組んでいます:

  • 石灰は摩耗性があり、それは、ダイヤフラム・ポンプが石灰の粘性による詰まりを引き起こし、また漸進的空洞ポンプが摩擦による摩耗に苦しむ原因となります。
  • ポンプ移送時にドージング・ポンプが米パーロックを引き起こし、その結果未処理の流体の流れとなるハイポ・オフガス
  • ポリマーは多くの場合感知可能なシヤーであり、また、漸進的空洞ポンプは、化学的使用を増加させることになる粒状サイズを縮小させます。
  • スラッジには高い粗粒コンテンツがしばしばあり、それが主要スラッジに関する問題にに苦しむ回転ポンプを備えた多くのポンプ用の摩耗問題を引き起こします。
  • さらに、Verderflex SmartチューブポンプはSCADAシステムと接続でき、それによってドージング機能を簡単に遠隔制御できるようになります。