ホーム産業印刷および包装印刷機での産業用チューブポンプの使用

印刷機での産業用チューブポンプの使用

当社はヨーロッパ全体にわたり、多くのR6 & R8の産業チューブポンプを印刷機産業へ設置するのに成功してきました。

SCAやSaicaなどの顧客へのチューブポンプ;そして空気ダイヤフラム・ポンプの従来型解決策に代わるSmurfit Kappaです。チューブポンプは、インクを印刷機の印刷ヘッドにインクをロードし、リバースフローへのインバーターを使用して、未使用のインクを再循環させるために使用されます。

顧客の利益:

AODDポンプを使用すると、3リットルのインクがサイクルを洗浄するのに失われました。チューブポンプ使用すると、これは0.6リットルにまで削減され、80%改善されました。

一般的に年間40,000のインク交換が行われ、€90,000 p.aのインク節約が生じています。さらにチューブ・ポンプは、作業環境を改善して、作動音を減らす一方、追加的作業コストを節約して、いかなる圧縮空気要件も解決します。

予期しないさらなる利益は、排水処理プラントに流れ込む廃インクの縮減であり、これによってさらに費用節約ができます。