ホーム産業採鉱シックナー・アンダフロー・スラリーのポンプ移送

シックナー・アンダフロー・スラリーのポンプ移送

高摩耗性のハイグレード・ニッケル濃縮物、銅とニッケルの混合物、および低ニッケル銅スラリーを含む3つの領域からの研磨材を含有する高濃度スラリーは、最大359l/分(95US GPM)、4.29 - 4.97の最大72%の固体密度まで流れます。

3 x VF80ポンプは、当初、軟質加硫ゴム裏打ち(SRL)遠心ポンプを交換するために購入され、続いて、さらに多くのVF80sが設置されてきました。

スラリー沈殿物による脈動を低減するために(現在の吐出し管は空気塞栓を防ぐために小型化されました)、21USガロン(80リットル)エア・ドームが吐出し管に取り付けられました。また、延長蛇腹が吸込管条件を改善するために吸込み側に設置されました。

その結果、もしラインが詰まったりしなければ、一般的なホースは4,000時間持ちこたえられます。そのようにメンテナンスがめったにないため、冶金学者はそのメンテナンスのための時間を1年当たり100時間超節約できると評価しました。