ホーム産業印刷および包装ペリスタルティックポンプによる接着剤のポンプ移送

ペリスタルティックポンプによる接着剤のポンプ移送

Find out more about our abrasive liquid pumps

課題

オーストラリアのある包装会社が、IBC貯蔵タンクからグルーローラまで6l/分で接着剤を移送する有効な手段を必要としました。毎分6リットルの流量が必要でした。その会社は、当初はローブ・ポンプが最も仕事に適するだろうという提案で私たちと連絡をとりました。

解決策

注意深く応用技術を分析した後、優れた低シヤーおよび粘性液体処理のためにDura25ホースポンプが選ばれました。

この推薦は次の理由でクライアントになされました:

  • Duraペリスタルティックホースポンプの迅速で簡単な駆動変更は、最大「動作可能時間」を保証し、保守費用を軽減します。同様に、摩耗部品の減少数は保守の容易さおよびより低い製品寿命コストを保証します。
  • 可逆的操作、顧客がポンプを後方に移送操作し、ラインから接着剤を取り除き、廃物を最小化するための可逆操作。
  • より静かなポンプ作動およびGMU(歯車モータ・ユニット)によって、健康と安全の利益が得られます。
  • Dura25ポンプ・パルスとして、顧客は、より大きな吐出パイプの設置によって、脈動緩衝装置として作動の助けになる場合があることが分かりました。追加サービスとして、放出バルブが閉じられた時、ポンプのスイッチをオフにするようにするために、圧力スイッチが提供されました。

結果

推奨されたDura25ポンプは、クライアントが最初に示唆したローブポンプよりもはるかに費用効果が高い効率的な解決策であることが、証明されました。供給された6基のDuraポンプは、その最大キャパシティで作動しており、クライアントはそれらの総合的パフォーマンスに大変満足しています。