中流域用途向けの新しいVerderflex Dura 55産業用ホースポンプ

大成功を収めた代表的なホースポンプであるVerderflex Dura 45は、ラインアップを拡大してVerderflex Dura 55を発表できることを誇りに思っています。この革新的で、素晴らしいポンプは従来の20%以上多くの流量を処理し、ホースポンプDuraシリーズの流量範囲を広げています。

Verderflex Dura55はこのサイズのホースポンプではクラスを代表し、連続運転と間欠運転の用途で競合他社を上回っています。Verderflex Dura 55の追加により、Duraラインアップの流量を、最大16バールの圧力で1.0 l/hrから15.3 m³/hrまで拡大しています。

Verderflex Dura 55は、ランニングコストを削減し、プラントの稼働時間を最大限に延ばし、多大な努力を要するヘビーデューティな用途に特殊設計機能を組み込むことのできるポンプとして、成長する市場の需要に応じています。Verderflex Dura 55は、空運転となる液流、せん断性ポリマー、高粘度スラッジとペースト、流量可変注入、懸濁液の摩耗性固形物になどに関係するポンプの問題を解決します。これにより、Verderflex Dura 55はバイオガス製造、醸造、飛灰再循環処理、化学薬品製造、製造ライン、鉱山、水処理を含め、多岐にわたる用途での使用に適したものとなっています。

低いランニングコスト

Verderflex Dura 55は1回転当たりの流量がより多くなっています。これにより、供給量に対するポンプ回転数が減る事によりホース寿命やメンテナンス間隔も大幅に延びています。

ユーザーのランニングコストを下げる基となる重要なカギは、有名で高品質のVerderflexホースです。すべてのVerderflexホース同様、Dura 55ホースも強度と寿命を最大限に高めるための最適な設計がされています。

プラント稼働率を最大に

Verderflex Dura 55は、ホースを完全に包み込む独特な、特許出願中のポートフランジが搭載されています。この独特なフランジ設計には革新的な4分の1回転ロックシステムも含まれており、ホースの交換時間を半分に抑えプラントの稼働時間を最大限に高めています。標準材質はSUS316で供給され、厳しい耐薬品向けにPP & PVDF インサートもオプションで用意しています。

重作業環境向けの頑強な設計

Verderflex Dura 55の重作業環境向けのデザインは、ポンプ内の閉塞や詰まりに対し、高度なローター停止保護機能によってポンプを防いでいます。この先進機能により、ポンプで注入された液体が沈殿してラインが詰まった時、ローター、ローターシューまたは減速機の損傷の可能性を取り除いて、メンテナンスコストを下げ生産休止時間を短縮しています。この重要な設計機能は汚泥、スラリーおよびあらゆる種類の高粘性液と廃液をポンプで移送するための適性を向上させます。

多くの競合製品で使用されている低スペックのGG鉄とは異なり、高張力ダクタイル鋳鉄のポンプケーシングとローターを採用したことで、ポンプのヘビーデューティ設計が強化されています。Verderflex Dura55ポンプのローターシューは完全にサポートされているため、圧力に潜在的なストレスによる弱点を解消しています。

ホースポンプを使用する理由

 

  • 耐摩耗性
  • 空運転が可能
  • 自吸式 (セルフプライミング)
  • 高比重、低含水量のスラリーをポンプで注入
  • 優れた二次格納設計により、作業場の汚染リスクを除<0}
  •   シールレス
  •  低い初期導入費用
  • 接液部に駆動部品がありません。


-   

 

 

Verderflex Dura 55

最大流量率

15.3 m³/時

最高吐出圧

16バール

ポート・フランジ

316のステンレススチール・スロット・デザインはDIN PN16、ANSI 150# および JIS10Kに適合します。

挿入物オプション:316 ステンレススチール、ポリプロピレンまたはP.V.D.F挿入物

最大の吸い込み揚程

9.5 mWc

最大の固形分

13.75mm圧縮可能、5.5mmスムーズ、圧縮不可

ホース

NR、NBR、EPDM、NBRFまたは CSM

ATEX

はい

Verderflex Dura 55 応用技術