ホーム産業印刷および包装紙包装における産業用OEMポンプ

紙包装における産業用OEMポンプ

大手の全ヨーロッパ紙包装会社は、スコットランドの生産設備においてVerderFlex産業用ペリスタルティックポンプを選びました。

スコットランドのクレイグ・ボリング地方セールス・エンジニアは、この新しいパートナーシップに喜んでいます:「Verderは、産業用ポンプ移送解決策におけるプロダクト・イノベーションでよく知られているように、絶えず付加価値プロジェクトに関して顧客と仕事をともにする方法を探しています。1年につき紙の処理能力200万トンの生産設備能力があっても、競争の先頭に立つのを維持していくには、製造工程を継続的に改善していく目標が常に存在します。同社は、各生産工程間に印刷機を洗浄することにより失われるインクの量を減らすという課題をもってVerderに接近し、インク購入に関連するコストを次のように削減しました。

「Verderは、試用ポンプを提供して、既存の空気作動ダイヤフラム・ポンプと比較してそれらの性能を評価できるようにし、かつ同社が試用予定の別のサプライヤーのペリスタルティックポンプとさらに比較できるようにしました。Verderflex Rapide自吸式ポンプが、その試用の結果選ばれました。その理由は、そのコンパクト設計と、たとえそれが非常に粘着性高い金属ベースのインク環境で作動していても、洗浄と保守が簡単であるという事実にありました。

会社の代表は次のようにコメントしました:「Verderflexの産業用ポンプは即時に成功を証明しました。私たちのプロダクション・チームは、今、各生産工程の終わりに取り戻すことができるインクの量に満足しています。私たちは、健康で安全な作業環境に対する責任を真剣に受けとめています。また、騒音低下は主要な目的です。私たちは、従来型のダイヤフラム・ポンプ数が減ったことによって、工場内の雑音レベルが下がったというオペレーターの報告に満足しています。さらに、そのような非常に強健で、信頼できる単シリンダポンプで仕事をすることができて、私たちの技術陣は幸せです。1つの製品が全組織の生産性、廃棄物レベルおよび幸福感に、実際にこのような違いをどのようにもたらすことができるかについて、信じられません。Verderflexの産業ポンプは、まさにこのことをやってのけました。さらに、試用期間中にVerderによって提供された支援は高く評価されました。また、私たちは将来の応用技術にそれらを利用できることを楽しみにしています。」