産業

石灰スラリー移送

ガス製造会社は、下の貯蔵タンクからタンカートラックへ石灰スラリーを移送する有効な方法を要求しました。その会社はバキュームトラックを使用しており、もっと信頼できるポンプ移送工程を要求しました。

スラリーの高い比重により、固体または粒子は長時間放置された場合、沈殿する傾向があります。ポンプ移送に先立って、石灰および他の粒子が浮遊状態のままになっていることを確認するために、空気を注入する必要があります。スラリーは非常に摩耗性が高く、ポンプはこれに耐えて、ドライ運転する能力を持っている必要があります。これらのユニークな要件を満たすために、Global PumpsはVerdeflexペリスタルティックホースポンプ・モデルVF65を供給しました。

最大流量率27.2m³/時のVF65は、クライアントから求められるような20m³/時を快適に扱うことができます。VF65の利点は、石灰スラリーがポンプのすべての可動部品から分離され、吸込ホース内に含まれているということです。浮遊石灰の摩耗特性には唯一の摩耗部品(ホース)が接触するだけなので、VF65は中断時間とメンテナンスが他の種類のポンプよりも短くて済みます。

バキュームトラックをVerderflexペリスタルティックホースポンプに取り替えることは、クライアントのスラリー移送工程を単純化し、高いコスト効率の合理化をしました。VF65の耐久性によって、メンテナンスおよび機械故障による不必要な中断時間がなくなります。