ホーム産業採鉱塩生産工程におけるホースポンプ

塩生産工程におけるホースポンプ

英国製Verderflexホースポンプの最大の利点の1つは、ハイソリッド・コンテンツおよび摩耗性物質を扱う際の有害な作用に耐性があることです。他のポンプ設計が高額なメンテナンスおよび部分交換が必要であるのに対して、Verderflexペリスタルティックホースポンプのユーザーはトラブルなしの生産および低ランニングコストを享受できます。

利益を受けている顧客の1人に、スペインの製塩業者がいました。この会社が2009年にその生産を拡大した時、その処理を向上させるために一連のVerderflexペリスタルティックポンプの設置を選びました。

塩は一次産品ですが、それから抽出される原料には、さらに泥や他のミネラルと同様にシリカも含まれています。これらのケイ酸ナトリウムは、食品保存や水処理から自動エンジン修理や防火にいたるまで、広範囲に使用されています。プラントを囲む丘からひとたび掘削されると、原料は塩を溶かすための撹拌槽に水と混ぜられます。

Verderflex VF65ホースポンプが摩耗性の高いシリカ・スラリーを貯蔵タンクへ移送するのに使われる必要がある場合、塩水、シリカ・スラリーおよび泥の混合物は分離のための傾斜注水システムに移送されます。

Verderflexペリスタルティックポンプには、移送される液体と接触するシールやバルブがないので、摩耗はVerderflexペリスタルティックポンプの制限要因にはなりません。シリカ・スラリーは、天然ゴムホース内全体に含まれており、それは特に疲労の縮減および長期的耐用のために設計されています。ホースは唯一の摩耗部品であり、迅速渇容易に交換でき、中断時間を最小限にとどめます。

ペリスタルティックポンプの中のホースは、一般的に弾性ゴム層と強化材の間の疲労により機能しなくなります。Verderflexによって採用された優れた生産工程は正確な壁厚を保証します。また、外径許容差は外部の機械加工を必要とせずにすべてのポイントで維持されます。ホースの織り表面は、実際には潤滑性の微細ポケットを形成しており、これが潤滑性被覆を強化し、さらにホース寿命を延ばします。

追加された2基のVerderflexポンプ(VF40とVF65)は、排水用のフィルタープレスにマッド・スラリーを移送するために使用されます。次に、より多くの不純物を除去するために、塩水がさらにフィルターにかけられます。蒸発、結晶、造粒および化成の後、塩は高純度外ペレット剤として加工ラインから出現します。