ホームポンプ技術特徴および利点

ペリスタルティックポンプの特徴および利点

ペリスタルティックポンプは、特にポンプ移送される製品が特定の摩耗性、腐食性または粘性を持つものであるときは優れた問題解決となるポンプ移送ソリューションを提供します。バルブ、シールおよびグランドがないのでメンテナンスが安くつきます。唯一メンテナンスすべきアイテムはホースまたはチューブです。ペリスタルティックポンプは優しいポンプ動作も可能でせん断に弱いポリマーおよび脆弱な細胞培養に理想的です。最後にポンプ移送される流体に接触するポンプの唯一のパーツ部品はチューブまたはホースの内部ですので

簡単にポンプの内部表面を殺菌し清潔にすることができます。

シールレス設計

ペリスタルティックポンプにはシールが一つもないので腐食性薬品の漏れおよび進行中のメンテナンスなどの問題が回避できます。

ローメンテナンス・コスト

唯一の交換パーツはホースやチューブなど短時間で交換できる比較的低費用のアイテムです。

ドライランニングおよび自吸式

ペリスタルティックポンプの場合はポンプ移送される流体が断続的に存在している必要がありません。ポンプは費用のかかる中断時間または修理がなくドライで運転できます。ホースやチューブの回復は強力な自吸式動作を生成しこれによりポンプは気泡を含むあるいはオフガスの可能性のある液体を移動させることができます。

優しいポンプ動作

ペリスタルティックポンプは優しい低せん断のポンプ動作を行いますので凝集剤や培養液を含むせん断に弱い製品には理想的です。

高い吸い込み揚程

強化ホースの回復により提供される強力な吸引によりホースポンプは最大9.5mの水の吸い込み揚程能力が得られます。

耐摩耗性

ホース寿命は製品の摩耗特性と関係がありません。ホースは疲労または化学作用によってのみ不良になります。

固体の処理

Verderflexホースポンプは最大80%の無機固体あるいは15%の有機性汚泥を含むスラリーをポンプ移送することができます。

可逆性

ペリスタルティックポンプは可逆性でラインを空にするあるいは妨害物を除去するために使用できます。

滑り落ち(スリップ)なし

ポンプには内部逆流がないので滑り落ちのない正確な投与が可能です。

正確な投与 

本ポンプによる投与は正確です。±1%の再現性および±5%の計測能力を備えます。

衛生的

VFフランジは食品、飲料および製薬産業に加えて他の衛生関連の用途で使用されるためEHEDG基準の認証を受けています。