投与システム

一定投与

コンスタントポンプ (C) は、前面キーパッドから、またはつまみを回すだけで、手動で調整できます。毎分のストローク数は、オペレータが手動で設定する必要があり、次の手動入力まで、全投与プロセスの間自動的に変わることはありません。固定流量および速度制御のペリスタルティックポンプはこのカテゴリーに分類されます。

mA信号に対する比例投与

mA制御 (mA) のポンプは0/4-20mA信号の送信機器 (例:測定器、PLCなど) に接続され、パルス数または起動時間(ぜん動用)が0/4-20mAフルスケールで最小 (0または4mA) から最大 (20mA) まで調節されます。

pHに対する比例投与

pH制御のポンプは、投与を自動的に調整し、ユーザーが設定したセットポイントに対して比例的に調整されます。読み取りはpHプローブより行われます。ポンプの投与時間またはストローク数は全投与プロセスの間に、溶液のpH値がセットポイントに対してどれだけ離れているかに応じて変化します。

ORP/レドックスに対する比例投与

Rx制御のポンプは、投与を自動的に調整し、ユーザーが設定したセットポイントに対して比例的に調整されます。読み取りはRxプローブより行われます。ポンプの投与時間またはストローク数は全投与プロセスの間に、溶液のレドックス値がセットポイントに対してどれだけ離れているかに応じて変化します。

塩素に対する比例投与

塩素制御のポンプは、投与を自動的に調整し、ユーザーが設定したセットポイントに対して比例的に調整されます。読み取りは塩素セルより行われます。ポンプの投与時間またはストローク数は全投与プロセスの間に、溶液の塩素値がセットポイントに対してどれだけ離れているかに応じて変化します。