ホーム産業化学薬品ケミカル・ドージングポンプ

ケミカル・ドージングポンプ

Verderflex薬品移送ポンプは、管理された濃度で化学薬品を配送することが理想的です。

ペリスタルティック・ドージングポンプは、チューブまたはホース内に液体を満たして汚染のリスクを排除します。これのことは、ペリスタルティックポンプを、ペーハー制御、有機性廃棄物からエネルギー生成と同様にリン酸塩除去などの水処理応用技術において、完全に選択の対象とします。

リン酸塩除去

英国環境庁によって施行された法律によれば、水生生物に問題を引き起こす場合があるので、リン酸塩を含む流出は水域へ直接放出することができません。

水会社は、リン酸塩または塩化第二鉄をしばしば使用して、リン酸塩を除去するために流出処理する必要があります。鉄分の高含有量は英国環境庁から罰金を受けることになるので、投与率は正確であることが重要です。

pHバッファー

リン酸塩の除去するための化学薬品の投与は、しばしば最終放流水のpHバランスを変化させます。水酸化ナトリウムまたは石灰は、このpHの変化のバランスを保つためにしばしば並用されます。

pHレベルのコントロールと測定は、ポンプ上で提示される投与速度およびコントロールに直接リンクしています。

石灰の投与と循環

英国の多数の水処理プラントでは、Verderflexドージング・ポンプはタンク中の石灰合剤を循環させるために供給されました。VFホースポンプは必要な状態に混合されて、石灰スラリー混合物を維持するために使用されます。このユニットは、タンクの底面から上部へ流体を循環させるために、VFドージング・ポンプが提供できる高水準により、特に選ばれました。VFドージング・ポンプの吸込み特性は、デッドスポットがタンクの底面にないことを保証しました。また、作動原理は、封鎖状態がなくMTBFが長いことを保証しました。

合剤が均質状態であることは、タンク内の石灰化学薬品廃物が少ないことを、また、一貫した流体がドージング・システムによって運ばれていたことを意味しました。