ホームの製品サポート科学的適合性ガイド

科学的適合性ガイド

ビューガイド

浸漬試験用チューブ材質

多くの独自の溶液では、耐薬的な適合性は浸漬試験で検証できます。

1.    チューブサンプルの半分を密閉容器に48時間浸します。
2.    次に、攻撃、膨張、脆化、他の種類の悪化の兆候がないか、残りの半分と比較します。それらすべてが薬品による影響や不適合なチューブ材質であるかどうかを示しています。

サンプルチューブの材質については、Verderflexにお問い合わせください。

浸漬試験用ホース材質

溶液に特定のホースタイプとの化学反応があるかどうかを判断するには、耐薬品性テストを実施する必要があります。ゴム硬度の変化と膨張の有無を測定することで、製品および特定のVERDERFLEXホースに互換性があるかどうかを予測できます。この様なテストはゴムの耐薬品性の指標となりますが、ホース寿命と性能の特定には、実際に負荷のかかったポンプユニットのホースからの性能を評価するしか推定できないため、浸漬試験の結果がホース寿命や性能を決定するものではありません。

 *耐薬品性適合ガイドに含まれる情報は正しいと推定されます。Verderflexは含まれる情報の誤りに責任を負いません。その用途における薬品の適合性を確認するのは、ユーザーの責任です。